羽高トピックス

羽高トピックス

学校 地域の力を生かす~学校評価懇話会~

1月31日の午後、
学校関係者(学校評議員等)をお招きして、
今年度第2回学校評価懇話会を実施しました。

本校からは教職員の他、
生徒会役員も参加しました。
学校から、今年度の学校の取り組みや
生徒の学習や生活、進路、部活動の様子、
さらにICTの利活用状況等について
報告を行いました。
また本校生徒会から活動の様子や
タブレットの活用、
能登半島地震義援金の
募金活動に関する報告等が
ありました。

これを踏まえて、学校関係者の皆様から
ご意見等を伺い、意見交換を行いました。

本日、機会を今後に生かし、
よりよい学校づくりを引き続き進めてまいります。

お忙しいところ、ご来校いただいた
学校関係者の皆様、ありがとうございました。

 

※学校評価懇話会に先立ち、実施した
 学校業議員会では、
 授業見学をしていただきました。
 この会においても、率直なご意見やご感想を
 いただきました。

【授業(倫理:タブレットを活用したグループワーク)見学の様子】

 

今年度、最後の学校説明会

1月26日の夜、今年度、最後の学校説明会を実施しました。

今回は、夜間部志望や働きながら学ぶ方も想定して、夜の時間帯に実施しました。

全体説明のあと、ひとりひとりの進学への悩みや心配事と向き合うために、個別相談も実施しました。

今年度の学校説明会は、これが最後ですが、個別相談は随時、受け付けています。高校入試や入学後の学校生活で心配事があれば、いつでもお問い合わせください。お待ちしております。

羽生高校 学校048-561-0718

担当:副校長・教頭・生徒募集担当

グループ 初任者授業公開(フードデザイン)~教員間の学び合い~

1月23日、初任者の授業公開がありました。

家庭科『フードデザイン』の授業を「エナジードリンクとどう向き合うか?」というテーマで実施しました。

個人活動、エキスパート活動、ジグソー活動、クロストークで自分の考えを整理し、また発言を通してお互いの意見を聞くなど、主体的に学びを進めることが出来ました。

羽生高校では個々の生徒を伸ばすさまざまな工夫や取組を進めています。

グループ 第3回学校説明会

1月20日午前、
第3回学校説明会を実施しました。

校長挨拶の後、学校及び施設紹介動画の視聴、学習、生活、進路、教育相談等についてそれぞれの担当から全体説明、その後、個別相談を実施しました。

全体を通じて、羽生高校への理解を深めていただけたと思います。参加した中学生、保護者の皆さま、ありがとうございました。

【校長あいさつ】

【学習関係】

【進路関係】

【生活関係】

【教育相談関係】

【ICT関係】

学校 1月19日は「ふれあいデー」です。

本日1月19日は「ふれあいデー」です。

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。

「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。このため、教職員には定時退勤を働きかけてまいります。

引き続き、皆様のご理解とご協力をお願いします。

急ぎ 地域の清掃活動を実施しました。

3年次、4年次の生徒は11日午前に、地域の清掃活動を行いました。

約1時間半の活動でしたが、生徒は熱心に取り組めたようです。

途中で地域の方から声をかけていただく場面もありました。生徒の励みになったようです。ありがとうございました。

羽生高校は地域との繋がりを大切にしています。

花丸 襟を正す~スーツ着こなし講座~

1月11日、2年次生を対象に『スーツ着こなし講座』を実施しました。

外部から講師を招き、社会人としての着こなしマナーを学びました。

羽生高校では、進路活動や卒業後を見据えたさまざまな取り組みを行っています。

学校 『生命(いのち)の安全教育』を実施しました。

夜間部では12月21日、昼間部では1月10日に「生命(いのち)の安全教育」を実施しました。

これは、子供たちが性暴力の加害者、被害者、傍観者にならないよう、埼玉県教育委員会として取り組むものです。

生徒は文部科学省作成動画「大切な心と体を守るために」(YouTube文部科学省チャンネル)を視聴し、先生からのまとめの話を聞いたうえで、アンケートで考えをまとめました。

羽生高校は、生徒が安心して過ごせる学校づくりを進めています。

※12月に実施した夜間部の様子

参考:文部科学省
『生命(いのち)の安全教育』
(文部科学省HPが開きます)

後期授業再開

この度、石川県能登地方を震源とする大規模な地震により犠牲となられた方々に、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。また、被災者の救援にご尽力されている方々に深く敬意を表します。
被災地では余震が続き、不安な日々を過ごされていることと存じますが、被災地の皆様の安全と一日も早い復興を衷心よりお祈り申し上げます。

羽生高校では本日から、後期の授業が再開しました。

冬季休業明けでしたので、昼間部夜間部共に全校集会を行いました。全校集会では初めに表彰(感謝状の伝達)を行い、校歌斉唱、校長講話、教育相談部講話を行いました。校長講話は、校長室よりをご確認ください。

今年度も残りあと3ヵ月となりました。2月に行われる後期期末考査に向けて頑張っていきましょう。

(校長講話:昼間部)

(教育相談部講話:夜間部)

グループ 不安や心配な事は、ひとりで悩まず相談を!

不安や心配な事は、ひとりで悩まず相談を!

 埼玉県内の学校に通う児童生徒の皆さんへ

 文部科学大臣メッセージ

学校 令和6年を迎えて

  • この記事は昨年の学校閉庁期間前に作成をしました。羽生高校では働き方改革を進めています。

羽生高校ホームページをご覧の皆さま、穏やかに新年をお迎えのことと存じます。

3年以上続いたコロナ禍が概ね終息した昨年、学校ではほぼコロナ禍以前の授業や学校行事(文化祭や体育祭、修学旅行など)に取り組んでまいりました。また、生徒の主体な学びを支援するためICTの活用も学校全体で進めております。

この中で、生徒会活動、部活動を始めとする、生徒ひとりひとりの活躍が学校全体の活力となっています。

コロナ禍、またその後の対応も含め、本校の教育活動を支え、ご理解とご協力いただいた保護者のみなさま、また地域及び関係者のみなさまに対して、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

令和6年が皆さまにとって素晴らしい一年となりますよう祈念しております。
本年もよろしくお願いいたします。

埼玉県立羽生高等学校

全校集会、明日から冬休みです。

本日12月22日は冬休み前最後の課業日、昼間部夜間部共に全校集会を行いました。

昼間部の全校集会では、最初に表彰を行いました。生活体験作文、テニス部、書道部、美術部と、多くの生徒が活躍してくれました。

校長講話は、校長室よりをご確認ください。

生徒指導部講話では、個人情報の取り扱いや自転車ルールの変更など、冬休み中の過ごし方についてのお話をいただきました。

最後に校歌練習を行いました。

夜間部でも校長講話、生徒指導部講話、校歌練習を行いました。

 

年明けの登校は1月9日からになります。SHRは、昼間部が8:50、夜間部が17:20です。休み明け初日ですが授業を行いますので、生徒の皆さんは準備を忘れずに登校してください。

良いお年をお過ごしください。

会議・研修 ネットトラブル未然防止の取り組み

冬休みを前にした22日、
昼間部・夜間部とも
埼玉県教育委員会が制作した
「ネットトラブル未然防止動画」を
活用して、ネットトラブル未然防止の
啓発を行いました。

インターネットが
社会生活の大きな部分を担う中、
生徒の安全な生活を守るための
取り組みです。

担任、副担任で工夫を
しながら実施、どのクラスでも
生徒の熱心に取り組む様子が
見受けられました。

 

初任者授業公開(数学A)~教員間の学び合い~

 

19日、初任者の授業公開がありました。

数学Aの授業で「場合の数と確率」をテーマとして、行いました。

福引をテーマに「自分ならどのくじを引く?」と投げかけ、個人で考える時間、伝えたり聞いたりする学び合う時間を織り混ぜながら、主体的に生徒が学び合う授業が実施されました。

最後にはそれぞれのグループのまとめた考えを全体で共有しました。

羽生高校では、生徒の成長に繋がるさまざまな工夫や取組を進めています。

本日はふれあいデーです。

本日12月21日は「ふれあいデー」です。

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。

「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。このため、教職員には定時退勤を働きかけてまいります。

引き続き、皆様のご理解とご協力をお願いします。

心理カウンセリング実習 研究発表会

今年度も心理カウンセリング実習として、10月より大学生が実習を行なっていました。実習最終日の12月14日には、実習成果の発表会会議・研修を行いました。本校での教育相談の実態をスクールカウンセラーと教員の2つの視点から考察し、それぞれの特徴や相互の連携についてまとめていました。堂々たる発表で、我々も大変勉強になる内容でした星2ヵ月間お疲れさまでした試験

 

お知らせ 本校生徒の作品が選ばれました!

埼玉県教育委員会では、
毎年、定時制通信制高校の志願者向けに
入学案内を作成してます。

令和5年度に実施される入試
(令和6年度入学者選抜)における
入学案内の表紙に
本校生徒の描いた作品が選ばれ、
12月初旬に公開、配布されました。

※下記の図をクリックすると
 案内の中身も含め埼玉県教育委員会HPから
 ダウンロードできます。
 

内容も含め、一度ご覧いただければと思います。

携帯端末 タブレットを授業で活用しています。

授業中の演習(問題演習等)に
取り組む際、Googleの「演習セット」を
活用している教科もあります。

プリント等による学習と併せて
生徒個々の進度に応じた対応や
課題(家庭学習)としての活用が
期待できる機能です。

羽生高校ではさまざまな学習ツールを
活用して、個々の生徒を伸ばしています。

鉛筆 初任者授業公開(歴史総合)~教員間の学び合い~

11日、初任者の授業公開がありました。

歴史総合の授業で「総力戦がその後に与えた影響」をテーマとして、行いました。

個人で考える時間、伝えたり聞いたりする学び合う時間を織り混ぜながら、生徒ひとりひとりが、主体的に授業に参加することができました。

最後にはICTを活用、それぞれのグループのまとめた考えを全体で共有しました。

羽生高校では個々の生徒を伸ばすさまざまな工夫や取組を進めています。