羽生高校からの御連絡

羽生高校からの御連絡

第50回入学式の準備

明日の午後は、予定どおり入学式を行います。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新入生と教職員のみでの入学式になります。

 現在、本校の教職員に風邪の症状等はなく、健康管理に気を配り、明日の入学式に向けて準備してきました。入学式の会場である体育館は、3つの密を避けるため、窓を開放し、新入生の座席も間隔を広く取るなど感染防止の対策を整えました。もちろん消毒液も用意しました。

 通常の入学式のように実施できませんので、新入生や保護者のみなさまには、御負担になりますが、よろしくお願いします。

第50回 卒業証書授与式

 本日は第50回卒業証書授与式を挙行いたしました。新型コロナウイルスの影響で、次第を短縮することになりましたが、天候にも恵まれ素晴らしい式となりました。

 卒業生、保護者の皆さま、誠におめでとうございます。みなさんのさらなる活躍を期待しております。保護者の皆さまにも大変ご迷惑をおかけしましたが、ご理解ご協力いただきありがとうございました。

教室の大掃除

 本日の午前中、大掃除を行いました。教室にはワックスを塗布し、古くなった机や椅子の交換を行いました。清掃は明日も続きます、頑張りましょう!

予餞会

 昨日で学年末考査が終わり、本日は予餞会(卒業生を送る会)を行いました。

 軽音部、音楽部はそれぞれ先に行われた大会、音楽祭で演奏した曲を披露しました。また、思い出のアルバム(スライドショー)、離任した先生からのメッセージ、卒業生から教員へのメッセージ、卒業年次の教員によるマジックショー、教員合唱と盛りだくさんのプログラムでした。

 卒業まで約1か月となりました。残り少ない学校生活を充実したものにしましょう。

 

後期特別講座「実用の書」閉講式

 本日は、令和元年度後期特別講座「実用の書」の第12回講義(最終回)と閉講式を実施いたしました。

 閉講式では、受講が修了したみなさんに修了証を授与させていただき、校長と講座を担当した教員からご挨拶を申し上げました。ご参加くださった方々、半年間ありがとうございました。来年度も前期に「ワード入門」を、後期に「エクセル入門」を実施いたしますので、奮ってご参加ください。

 

卒業式に向けた式歌練習(1・2年次)

 本日、1・2年次のLHRでは卒業式に向け、「校歌」と「旅立ちの日に」の合唱練習を合同で行いました。.

 1時間と短い時間でしたが、集中して練習に取り組むことができ、綺麗な合唱に仕上がりました。

1・2年次の式歌練習1・2年次の式歌練習

 

 

2年次進路説明会を実施しました

 本日3限LHRの時間に、2年次進路説明会を実施しました。「進路実現を考える」をテーマに、進路指導主事から、心構えと準備、就職と進学の概要、進路実現に向けた来年度のスケジュール等の他、求人票の見方についても、資料をもとに丁寧な説明がありました。

 進路実現を考え始めるスタートにフライングはありません。2年次生一人一人が本日の説明会をきっかけに、自分事としてしっかり受け止めて、よいスタートを切ることを期待します。

 

あけましておめでとうございます!

 みなさま、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 昨日で冬季休業が終了し、本日から後期の授業が再開しました。また昼間部は4限に、夜間部は9限に全校集会を実施しました。今年度も残り3か月ほどとなりました。良い新年度に向け、また卒業に向け頑張りましょう。

 

 

冬季公開講座「葉を編んで遊ぼう」

 本日から冬季休業に入っておりますが、冬季公開講座「葉を編んで遊ぼう」を開催いたしました。

 小学生と保護者の方にご参加いただき、”シュロ”の葉っぱを使って、カタツムリや手裏剣、バッタを作りました。参加してくださった方々からは『少し難しかったが、みんなで作れて楽しかった』『大人でも集中して取り組めた』などご感想をいただけました。ありがとうございました。

 

冬季休業前の全校集会

 本日は昼間部、夜間部共に全校集会を実施しました。剣道部の大会表彰から始まり校歌斉唱、校長講話や生徒指導部講話と続きました。LHRでは、後期中間考査の結果や、1月の行事予定表などを配布しておりますので、ご家庭でもご確認ください。明日から1月7日(火)まで冬季休業となります。生徒の皆さんは事故の無いよう十分気を付けて有意義に過ごしてください。

 それでは良いお年をお迎えください。年が明けた1月8日、元気にお会いしましょうひらめき

初任者による研究授業

 本日の1・2限は2名の初任者による研究授業が行われました。保健体育科は、『交通安全』をテーマに、数学科は『因数分解』をテーマに協調学習の手法である「知識構成型ジグソー法」を用いた授業が展開されました。授業後には研究協議を行い、授業力向上に努めています。

 

第2回生徒総会

 本日のLHRは昼間部、夜間部共に、生徒総会を実施しました。新生徒会体制になり、初めてのイベントです。

 今回の生徒総会の議事は、今年度の生徒会活動報告や勾玉祭(文化祭)の決算報告、新生徒会役員の紹介などでした。よりよい学校をめざしてもらいたいと思います。

コミュニケーションⅠ

 本校では、学校設定科目の一つに、1年次を対象にした「コミュニケーションⅠ」という授業を開講しています。
 本日はその10回目の授業が行われました。今回は、「この1年の私の漢字」をテーマに、これまでの9か月の学校生活を振り返り、漢字1文字で表そうという課題に取り組みました。各自付箋に書き出し、その中で、最初に思いついた漢字を〇で囲み、自分にぴったりな漢字を☐で囲み、さらにその漢字をグループで共有しました。最後はポスターにまとめ、1グループずつ発表しました。
 新・・・羽生高校に入学し新しい生活が始まった。
 友・・・新しい友達ができた
 刀・・・剣道部に入ったから
などの漢字があがり、ユニークな意見交換が活発に行われ、発表も立派でした。

特別講座「実用の書」第10回講義

 早いもので後期特別講座「実用の書」も残すところ2回の講義となりました。また今回の講義が、2019年最後の講義ということで、年賀状の作成に取り組みました。担当の書道科青木教諭の指導のもと、想いのこもった年賀状が完成しました。

 来年度も「実用の書」を開講いたします。皆さまのご参加をお待ちしております王冠

生徒会選挙

 本校は、昼間部と夜間部がある定時制単独校です。今日は、昼間部と夜間部でそれぞれ生徒会役員の選挙がありました。夜間部の選挙は生徒会長と副会長の立候補者がそれぞれ1名で信任投票になりました。2人とも今年度に引き続きの立候補であったためか、堂々と立候補の演説を行っていました

「羽生高校でみられる生物」②

 「羽生高校で見られる生物」をシリーズ化しようと思っていましたが、続きがしばらくぶりになってしまいました。師走になったのにアオダイショウがいました。アオダイショウは爬虫類でいわゆる変温動物です。気温が下がると体温が下がり活動できなくなります。今日は最高気温が11℃くらいでアオダイショウの活動には気温が低いようです。体育館の通路付近にいてあまり動けない状態のところを発見されました。無毒のヘビなのでしばらく手に取り温めてあげました。動きが良くなってきたので放したところ、体育館の下の隙間に潜っていきました。また、来年元気に出てくることでしょう。

冬季公開講座 受講生募集!

 夏季公開講座では多くの小学生、中学生にご参加いただきましてありがとうございました。さてこの度、本校では冬季公開講座を開催することになりました。
 日時は、12月25日(水)10時から12時までで、本校で行います。講座は「葉を編(あ)んで遊ぼう!」です。身近にあるシュロを使っていろいろなものを作ります。子どもから大人まで多くのお申込みをお待ちしております。詳しくは以下をご覧ください。

 冬季公開講座チラシ.pdf

↓このような作品を作ります!

本日の様子

 本日から後期中間考査に入りました。生徒は熱心に受験しております、引き続き頑張りましょう。
 昨日は、県立杉戸高校にて、第7回埼玉県高等学校軽音楽新人大会予選・北会場が開催され、軽音楽部がエントリーしました。決勝進出とはなりませんでしたが、心に訴えてくる良い演奏を披露してくれました。さらなる活躍に期待します。

来週から中間考査

 昨日は埼玉県民の日で授業はお休みでした。校舎の廊下にはワックス塗布が施されピカピカになりました。さて、来週から後期中間考査に入ります。今週の放課後は、教室で勉強する様子が見られました。普段の学習の成果が発揮できるよう頑張ってください。また、通常の授業時間割から考査時間割に変わりますので、配布された時間割をよく確認し、受験する科目の実施日、時間を間違えないよう注意してください。健闘を祈りますひらめき

本日のLHR

本日のLHR(昼間部)は、2年次は英・数・国3科目の学びの基礎診断テスト(2回目)、1,4年次は芸術鑑賞会を実施しました(3年次は年次展開)。
 芸術鑑賞会は2,3年次・夜間部から引き続き、伊藤万桜さんにお越しいただき、新井教諭のピアノでヴァイオリンの演奏を披露いただきました。「愛のあいさつ」や「チャルダッシュ」などクラシック音楽の定番から、米津玄師の「Lemon」や、ディズニーの「パイレーツオブカリビアン」など馴染みの深い曲まで10曲ほどを鑑賞しました。生徒も普段は聴くことのできない、ヴァイオリンの生演奏に感激していました。

人権教育職員研修会

本日、人権教育に関する職員研修会を実施しました。昨年度、本校の多文化共生推進員としてお世話になった、真木紗仁亜氏をお招きし、「多文化共生の視点を踏まえた生徒対応」を演題にご講演いただきました。
 本校には外国にルーツをもつ生徒も多く在籍しております。文化や宗教などについて、生徒理解を進める上で大切なことを再確認することができました。

自立支援事業

 本日は、「地域の多様な人材との連携による高校生自立支援事業」の一環として、本校昼間部2年次と夜間部の生徒たちは、社会体験活動に参加しました。学校からバスで移動し、午前は埼玉県立中央高等技術専門校、午後は埼玉センコーロジサービス株式会社を見学させていただきました。中央高等技術専門校での専門性の高い学習や作業に取り組む姿、埼玉センコーロジサービス株式会社での大きな倉庫内で迅速・丁寧に仕事をする姿から、本校生徒は多くのことを学ばせていただきました。働くということ、社会に貢献するということについて考えるきっかけにもなりました。
 お忙しい中、貴重な機会を作ってくださった埼玉県立中央高等技術専門校、埼玉センコーロジサービス株式会社の方々、ありがとうございました。

夜間部球技大会

今日は朝から良い天気で、昼間部では本校の体育祭にあたる翔羽祭(とびはねさい)が行われました。夜間部でも、年次対抗の球技大会を行いました。種目はバスケットボールで、総当たり戦で行いました。試合はインターセプトでスピーディーに攻守が変わったり、ゴール近くでのパスに各年次の連携が見られたり、3ポイントシュートが決まったりと盛り上がりました。
6試合無事にけがもなく終了しました。優勝は1年次でした。

夜間部球技大会(バスケットボール)

子ども大学はにゅう

 本日、埼玉純真短期大学において、「子ども大学はにゅう」第2日目が開催され、本校の教員が講師として、「紫キャベツの色彩マジック」をテーマとしたサイエンスラボを実施しました。「子ども大学はにゅう」は、羽生市「学び合い夢プロジェクト」の一環として、市内小学生を対象に全4日の日程で開催されているものです。中学生のサポートを受けながら、紫キャベツを煮出した液に、塩や砂糖、酢、レモン汁、石けん水、重曹などを入れて色の変化を観察し、実験結果を考察しました。参加者は色の変化に目を輝かせていました。
 


教育相談研修会

本校は、教育相談体制が充実しています。スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、さわやか相談員が日替わりで教育相談室に在室し、様々な生徒の困難に対応しています。教職員も教育相談について研修を行い、より良い指導ができるように励んでいます。今日は、生徒指導・教育相談上級研修会に参加している教員が、講師となり本校の生徒に必要な生徒指導、教育相談の方法や個別支援の方法などについて研修をしました。
教育相談研修会

今日のLHR(2・3年次)

昼間部2年次と3年次のロングホームルームは、合同の芸術鑑賞会でした。プロのバイオリン奏者である伊藤万桜さんをお招きし、クラシックからポップスまで様々な楽曲の演奏を聴くことができました。生徒達の多くは間近での迫力ある生演奏は初めてのことで、とてもよく聴いていました。途中で、音楽部の生徒とのコラボレーションもあり素晴らしい芸術鑑賞会になりました。
 伊藤万桜さんには、この後、夜間部の芸術鑑賞会でも演奏していただきます。
芸術鑑賞会

今日のLHR(4年次)

昼間部4年次の今日のロングホームルームは、校地周辺の清掃活動を教員、生徒で行いました。台風19号による学校周辺の水路の氾濫でごみが散らかっていました。当初、外周を一回りしながら清掃する予定でしたが、予想外のごみの多さに途中で戻り、全部のごみも集めることはできませんでした。引き続き学校まわりの美化に取り組みたいと思います。
学校周辺の美化活動

今日のLHR(1年次)

昼間部1年次は、「学びの基礎診断」の2回目を行いました。4月に実施した1回目の「学びの基礎診断」からどれくらい学習の成果があったか検証します。結果をもとに力をつけさせたい部分などを見極め、学力向上に活かしていきます。
学びの基礎診断

来年度の受講指導

 土曜日の文化祭は、朝のうちは小雨でしたが一般公開開始の10時ごろには雨もやみました。一日、事故もなく勾玉祭を無事終了することができました。御来校の皆様、生徒諸君、本当にありがとうございました。
 今日は、朝から文化祭の片づけを行いました。夜間部が作製した体育館ステージ上の壁画は、しばらくそのまま飾ることになりました。後片付けのあとは、体育館で来年度の昼間部の受講指導を行いました。本校は単位制で、特に昼間部では様々な授業を受講することができます。2年次以降の生徒が来年度で卒業するための注意点や各授業の内容など説明がありました。各生徒はこれから来年度の授業をどう組み立てるか考えます。在校生にはこのあと2回の受講指導期間を設け、来年度どのような授業を受講するか決定していきます。
受講指導の様子

明日は勾玉祭(文化祭)

明日は、本校の文化祭です。生徒達は、協力して一生懸命に準備をしてきました。今日は、保護者の皆様もPTAバザーの準備に大勢集まっていただきありがとうございました。今年は、昨年に比べて品物が2倍くらい集まっています。
勾玉祭は10時から14時30までです。皆様のお越しをお待ちしています。
PTAバザーの準備

台風一過

午後になり、校地内の冠水もグラウンドの一部とテニスコートの一部を除き、ほぼ解消されました。調整池のお陰でしょうか。調整池は満水ですが、生徒の皆さんの通学道路も乾いています。生徒の皆さんは10月10日(木)の避難訓練を生かした行動ができたものと思いますが、居住地域によっては、まだまだ警戒が必要です。気象情報と交通情報に十分留意して、安全第一で15日(火)に元気な顔を見せてください。


台風19号通過後の様子

台風の通過後の様子です。熊谷地方気象台のデータによると、昨日の熊谷市の観測地点での1日の降水量は、250mmです。このような降水量だと学校の周りの道路は冠水しています。新たにつくられた調整池もあふれてしまい、生徒の皆さんが良く使う道路は水路が氾濫し、冠水しています。学校前の交差点も羽生駅方面は冠水しているという状況です。しかし、学校自体は、窓ガラスが割れるなどの被害はありません。また、電線も切れていないようで停電も起きていません。
 連休後の火曜日に水量がどれくらいかわかりません。十分に気を付けてルートを変えるなど登校の際は安全第一でお願いします。また、月曜日の部活動等での登校も十分に気を付けてください。

参考:浸水想定図

正門付近から見た駅方面の水路沿いの道
駅方面に続く水路沿いの道(水路が氾濫し道路は冠水)

正門付近から校舎方面
正門から見た校舎までの様子(深い場所で20㎝位冠水か)

グラウンドの様子
グラウンドの様子(テニスコートも冠水し、外周道路沿いの水田と同じ水面)

台風19号接近

明日から明後日かけて、鉄道も計画運休になります。本校の部活動もお休みです。3連休で大会も予定されていましたが、延期になりました。
今回の台風は大型で被害も心配されます。外出を控え、安全に過ごしましょう。台風による被害があった場合は、後日、担任に連絡してください。

避難訓練

 本日は昼間部・夜間部ともに、大地震を想定した避難訓練を実施いたしました。避難訓練後、昼間部は起震車を用いて地震体験を行いました。生徒たちは過去の大地震を再現した揺れや将来起こりうる大地震を想定した揺れを体験しました。生徒に感想を聞いてみると、「思っていたよりも揺れが激しかった」や「自分が体験したことのない揺れだった」と驚いた様子でした。夜間部は、煙体験を実施しました。


第51回 勾玉祭 開催

勾玉祭は、本校の文化祭です。校章にデザインされている勾玉(まがたま)をもとにネーミングされました。今年度は、51回目にあたります。昼間部、夜間部の各団体が力を合わせ準備に取り組んでいます。ポスターは、昼間部の生徒がデザインしたものです。
 また当日は、毎年恒例のPTAによるバザーが行われます。食品、衣料品などの生活必需品から掘り出し物まで揃えてお待ちしています。売り切れじまいですので、早めの御来校をお願いします。

一般公開 10月19日(土) 10:00~14:30(受付14:00まで)
※駐車場には限りがありますので、公共交通機関の利用など御協力をお願いします。

第51回勾玉祭ポスター

未成年者喫煙防止キャンペーン

 本日、7:30~8:00まで羽生駅において、埼玉北たばこ商業協同組合羽生支部の主催により、「未成年者喫煙防止キャンペーン」が実施され、市内県立4校から生徒と教員が参加しました。本校からも5名の生徒と4名の教員が参加し、通勤・通学の方々に朝の挨拶をしながら、ティッシュを配布し未成年者の喫煙防止を呼びかけました。

タブレットを使った授業

本校は、平成30年度にタブレット40台を導入しました。今年度は、教育効果を上げるため、教材の演示にタブレットを使った授業は行ってきましたが、生徒がタブレットを使う授業の実施は課題でした。そして今日、初めて1・2年次の現代社会の授業で、生徒がタブレットを使う授業を実施しました。
 生徒のほとんどは、スマートフォンを使用したり、何らかのタブレットを使ったことがあるようです。生徒達は、IDやパスワードの入力など、使い始めの設定には少々手間取りましたが、すぐに慣れて操作できるようになりました。今回は、2人1組でタブレットを交互に操作して、教員からの質問に回答するなどの活動をしました。さらに他の生徒の回答結果を共有するなどタブレットならではの授業が展開されました。
 本格的な活用にはまだまだ研究の余地がありますが、生徒は、生き生きとした表情で、意欲的に取り組んでいました。今後は、活用回数を増やし、全生徒がタブレットに慣れて授業を受けることができるように取り組んでいきたいと思います。
2人1組でタブレットを操作

未来を拓く「学び」プロジェクト 公開研究授業

 本日は未来を拓く「学び」プロジェクトの公開研究授業を行いました。この事業は、平成22年度から埼玉県教育委員会と東京大学CoREFが連携して取り組んできたもので、今年で10年目になりました。
 今年は、数学科(数学Ⅰ)、家庭科(家庭総合)、保健体育科(体育)、地理歴史科(日本史B)、国語科(国語総合、国語一般)の6名が研究授業を行いました。授業後は研究協議を行い、CoREFユニットの櫻田様、総合教育センター教育主幹兼主任指導主事山﨑様からご指導を頂きました。




後期特別講座「エクセル入門」の開講式

 本日は後期特別講座「エクセル入門」の開講式と第1回講義を行いました。前期の特別講座はワードでしたが、後期はエクセルになります。講義では表計算ソフトを用いて、家計簿を作成します。特別講座は生活の役に立つ内容もりだくさんで講義を行なっています。みなさんのご参加もお待ちしております。来週からは「実用の書」が始まります。受講生の方々、これからよろしくお願いいたします。

前期終業式

 本校は2期制ですので、本日が前期最後の授業日となりました。またその締めくくりとして終業式を実施しました。校歌斉唱、校長講話、進路指導部講話と続き、最後にインターネット・SNSを利用した相談について、ストップイットジャパン株式会社の谷山大三郎さんからお話いただきました。
 早いもので今年度も半分が終わってしまいました。明日からは後期の授業が始まります。後期は、文化祭、翔羽祭などの学校行事もありますので、有意義な学校生活を送ってもらいたいと思います。


夜間部 総合的な学習の時間 研究成果発表会

本日、18:40~19:10本校CAI教室において、夜間部の「総合的な学習の時間・情報探究」の研究成果発表会を行いました。3年次の生徒2名が『セロトニンについて』『チョー おススメ映画』をテーマに研究成果を発表しました。会場には、夜間部に限らず多くの教職員が集まり、二人の発表に聞き入っていました。質疑応答も活発で、二人も堂々とした応答ぶりでした。後期の研究に向けた助言もあり、今後の二人の研究が一層深化することが期待されます。

昼間部2年次のソーシャルスキルトレーニング

昼間部2年次を対象にLHRの時間を使ってソーシャルスキルトレーニングを実施しました。「地域の多様な人材との連携による高校生自立支援事業」の一環として埼玉県から委託された埼玉とうぶ若者サポートステーションが実施しました。今回は、学校設定科目「コミュニケーションI」でもお世話になっている埼玉大学教育学部教授沢崎俊之先生を講師にお招きし、「ネズミと怪獣とわたし」と題する授業がありました。絵本「ネズミと怪獣とわたし」の話を聞いて、2人一組で「ネズミ」、「怪獣」、「わたし」になってロールプレイを行い、それぞれの立場で感じ方を確認しました。その後、小道具を使って協力する活動を行うなど、人と人とのかかわり方のスキルについて学びました。
教員によるロールプレイの見本 割りばしを使って協力するペアワーク

羽生高校でみられる生物1

本校には、埼玉県レッドデータブック2008 動物編のレッドリストの掲載種であるニホンヤモリが生息しています。ニホンヤモリは夜行性で、初夏から秋にかけて夜になると、壁面にいるのをよく見かけます。建物としても30年経っていますので、ニホンヤモリにとって安定した環境といえるようです。本校は夜間部もあり、白い壁も多く、えさになる昆虫も多く、ニホンヤモリが繁殖しているようです。先日、幼体を室内で見つけました。
ニホンヤモリの幼体

面談期間、授業公開

 本日から面談期間のため特編の時程で授業を実施しております。またこの期間は授業公開も行っておりますので、保護者の方々にはぜひ、授業の様子をご覧いただければと思います。

初任者の研究授業

今年度は3名の新任教諭が配属されました。初任者は、初任者研修の一環として研究授業を行います。研究授業は、同じ教科の教員や他教科の教員が参観し、それぞれの立場でアドバイスをします。今日は、2名の初任者が研究授業を行いました。
 1限は、1年次対象の保健の授業でした。単元「現代社会と健康」のなかから「飲酒と健康」をテーマに授業を行いました。2限も、1年次でした。こちらは、数学Iの授業で、単元「数と式」の「整式」がテーマでした。どちらの授業も知識構成型ジグソー法を取り入れた協調学習でした。
 協調学習は、今までの「教え込みの授業」から「学びあいの授業」に改善するねらいがあります。知識構成型ジグソー法では、小グループになり、各人が自分の資料を読み、その内容を話し、他社の説明を聞き考えることを繰り返します。その過程で考え方や学び方そのものも学習しながら身に着けるとこができるとされています。初任者は、日ごろの生徒の状況をよく把握し、よりわかる授業づくりに取り組んでいます。
1限 保健の授業 2限 数学Iの授業

ICTを活用した授業

夜間部の地学基礎の授業でタブレットとプロジェクタを使って断層の説明をしています。地学の内容は、実物を使うことができない分野も多く、断層の説明も実際に断層を作ることはできないので、モデルを使って説明することが多いです。
 本校は、平成30年度にタブレット40台を導入しました。新たにプロジェクタも12教室に設置されました。これらの機器を使ってよりわかりやすい授業づくりに取り組んでいます。
ICTを活用した授業

未来を拓く「学び」プロジェクト公開授業(家庭総合)

本日の5・6限は、家庭科部会の学びあいで「未来を拓く『学び』プロジェクト公開授業」がありました。アクティブラーニングの一つであるジグソー法を使った家庭総合の授業でした。他校の教員も見学し、本校の教員も他教科の授業から学ぶことで、良い授業づくりの参考とすることができました。
 授業は保育分野で、「子育て中のお母さんにアドバイスをしよう!」というテーマでした。生徒たちは、最初は授業の流れに少々戸惑っていたようですが、たくさん話し合い、堂々とした発表もできて、学びが深まったと思います。
ジグソー法による家庭総合の授業

夏季休業明けの全校集会

 本日から前期の授業が再開いたしました。また夏季休業明けということで全校集会を昼間部、夜間部ともに実施いたしました。
 全校集会では夏季休業中に行われた部活動の全国大会の結果報告、表彰から行いました。今年度は、陸上競技部、テニス部、剣道部が全国大会に出場し健闘しました。
 その後校歌斉唱、校長講話、生徒指導部講話と続きました、校長講話は、「校長室より」からご覧いただけます。


HR棟の東トイレ リフレッシュ

いよいよ9月です。夏休みの最後に本校の設備が充実したことをお知らせします。本校のHR棟には東西にトイレがあります。夏休みの期間中に工事があり、東側のトイレがとてもきれいで使いやすくなりました。
改修していないトイレ 今までのトイレ入口リフレッシュしたトイレ きれいになったトイレ入口

トイレ内の設備も快適です。鏡台は女子トイレ3台、男子トイレは1台です。
個室は、女子トイレ4室、男子トイレ2室です。
人感センサーで照明が作動します。また、今までは湿式工法の床でしたので水を流しデッキブラシできれいにしていましたが、リフレッシュしたトイレは乾式工法で仕上げてあり、モップで掃除できるようになりました。これからも今まで以上に大切に使っていきたいですね。
女子トイレの鏡台 
男子トイレ 個室内の様子