羽高トピックス

羽高トピックス

翔羽祭開催!

 本日は青空の下、無事翔羽祭を開催することができました晴れあと1週間で冬の到来とは思えないほど気温も上がり、これ以上ない体育祭日和で、生徒達も日頃の練習の成果を充分に発揮できていました花丸

 年次別種目は、1年次が障害物リレー、2年次が陣取り玉入れ、3年次が借り物・借り人リレーを行いました。どの学年もクラスごとに一致団結して最後まで諦めずに取り組めていましたピース

 団対抗種目では、綱引きと大縄跳び、団対抗リレーを行いました。団対抗リレーでは教員チームも参加し、見事優勝しましたお祝い

 1日を通しての総合優勝王冠は黄色団(1A1、2A4、3A3)でした。皆さんお疲れ様でした!

 

晴れ 翔羽祭について

※同様の内容を緊急サイト、一斉メール
 GoogleClassroom等で配信しています。

本日11月24日(金)
昼間部では予定通り、
翔羽祭(体育祭)」を実施します。

昼間部の生徒は
午前8時50分までに登校
各HR教室で点呼を受けてください。

競技は羽生高校指定の体育着、ジャージ
着用しての参加となります。
運動靴(グランドで体育をするときのもの)も
併せて、忘れないようにしてください。

また、競技途中で
水分補給ができる準備もよろしくお願いします。

なお、夜間部は平常授業
(金曜日の時間割)です。

晴れ 準備をしました。

体育委員や有志の生徒で
24日(金)翔羽祭の準備をしました。

お互いに協力をして、
予定より短い時間で準備を
終えることができました。

鉛筆 人権教育講演会

 11月9日に、昼間部、夜間部ともに人権講演会を実施いたしました。

 講師に東日本大震災を現地で被災した太田初子様をお招きしお話しいただきました。

 太田様は3.11の東日本大震災にて津波に流されるも、そこから救助されて生き延びた経験をお持ちです。また、高校の卒業証書を両親のお墓に供えたいという思いのもと、60歳を超えてから定時制高校に入学なさいました。講演では「みんながんばれ!人生これからですよ!」と、定時制高校の先輩として本校の生徒に希望を与えていただきました。

 生徒たちは真剣なまなざしで耳を傾けていました。さらに「勉強ができる環境にいることのありがたさが分かった。」「何があっても前を向いていける太田さんを見習いたい。」など、多くの生徒が前向きな考えを持つことができました。

 夜間部は昼間部の録画を上映しました。生徒は熱心に視聴していました。

お忙しいところ、ご来校いただきました太田様にこの場をお借りして、改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

後期中間考査が始まりました。

本日から後期中間考査が始まりました。土日を挟んで来週の水曜日まで続きます会議・研修

テスト本番以外にも、各科目ごとに成績にかかわる提出物を回収しています。テスト勉強の一環として、提出物の完成も目指しましょう。最後まで諦めずに勉強し、日頃の成果を充分に発揮できるように頑張りましょう星

皆さんの健闘を祈ります花丸

情報処理・パソコン タブレットを活用した授業公開

羽生高校では
10月下旬から11月上旬にかけて
タブレットを活用した授業公開期間を
設けました。

教員は自分で授業を実施するだけではなく、
他の教員の新たな試み等について
知ることのできる機会となりました。

羽生高校では
日常的にもICTを始めとする
さまざまな課題解決に向かって
教員間の支援が行われています。

そのうえで、教育活動全般で
日常的にICTの活用が
進められています。

※下記は公開期間に行われた授業の一部です。

公民科(政治経済)

数学科(数学A)

理科(科学と人間生活)

学校設定科目(コミュニケーション)

総合的な探求の時間

鉛筆 11月16日(木)から中間考査です。

羽生高校では
11月16日(木)から22日(水)まで
中間考査を実施します。

生徒は単位習得に向けて、
授業での取り組みを十分発揮できるように、
しっかりと準備をしてください。

ご家庭におかれましては、
生徒が学習に取り組めるよう、
ご協力をお願いいたします。

 

埼玉県立羽生高等学校

汗・焦る 翔羽祭について

11月7日(火)、
昼間部では翔羽祭(羽生高校体育祭)を
実施します。
昼間部の生徒は午前8時50分までに、
登校してください。

また、夜間部では球技大会を実施します。
夜間部の生徒は午後5時20分までに、
登校してください。

ご家庭でもご指導をお願いいたします。

飲み会・ビール アルコール飲み放題は是か非か?~研究授業(保健)~

11月2日、
5年次研修に係る研究授業がありました。
教科は保健体育、科目名は「保健」です。
学習課題を「飲食店でのアルコール飲み放題の規制」とし、
これに賛成か、反対かを考えます。

授業では一人一台のタブレットを
個人で、またはグループで活用します。

最初は個人で考えます。
それぞれの意見について集約する場面でも、
タブレットを生かしたアンケートの見える化等、
生徒の主体的な活動が随所に組み込まれています。
 

そして、エキスパート活動では、
飲酒による健康被害や他者への影響や
日本の飲酒対策の現状等について
それぞれのグループで内容を深めました。

 

これを受けて、グループを組み替えて
ジグソー活動を実施、エキスパート活動で
得た知識や考え方を話し合い、
Google Jamboardで
グループとしての考えをまとめました。

 

最後はクロストークで発表、
どのグループも自分たちでまとめた考えを
しっかりと発表できました。

 

生徒はこの授業全体をとおして
主体的に取り組み、発言をしました。
またグループ内外の他者の発言について
傾聴し理解を深めることができました。

羽生高校では、
さまざまな授業をとおして、
主体的な学び、またICTの活用を
進めています。

病院 教職員対象「心肺蘇生法及びAED講習会」

10月26日の夕方、
羽生市消防署の救命救急士を始めとする
3名の皆様にお越しいただき、
教職員対象「心肺蘇生法及びAED講習会」を
実施しました。

さまざまな場面を想定したシュミレーションで
対応上の課題や改善点を校内で共有することが
できました。

お忙しい中、お越しいただいた
羽生消防署の皆様、ありがとうございました。

音楽 芸術鑑賞会~ヴァイオリン超名曲選!!~

10月26日晴れ
全校生徒を対象に芸術鑑賞会を実施しました。

東京フィルハーモニー管弦楽団との協奏曲共演や
NHK「名曲アルバム」出演等で活躍している
ヴァイオリニスト伊藤万桜(いとうまお)様を
お招きしました。

 

CMや行事等で流れる、生徒にとっては
聞き覚えのあるメロディーラインの曲を中心に
8曲(アンコール含めると9曲)を
演奏していただきました。

MCでは演奏された曲にまつわるエピソード、
曲が生まれた時代背景、ヴァイオリンの歴史等、
広くお話を伺うことができました。

生徒にとって実りの多い、
まさに「芸術の秋」といえる行事となりました。

お忙しい中、お越しいただきました伊藤万桜様、
ありがとうございました。

会議・研修 進むべき路を考える~進路講演会~

10月26日晴れ
全校生徒を対象に進路講演会を実施しました。

進路決定の手順や面接のポイント等について
3名の役者の皆様に演じていただく、
わかりやすい内容のものでした。

羽生高校では、地元企業への就職、
専門学校や大学、短大への進学等、
生徒それぞれの希望や状況に応じた進路指導に
取り組んでいます。

避難訓練

 本日は地震と火災を想定した避難訓練を実施しました。

 地震による火災の発生から屋外での点呼完了まで約4分30秒で避難することができました。より迅速に避難できるよう、日頃から避難経路の確認を行うなど、防災意識を高めておきましょう。

 また、羽生消防署から5人の消防士さんにお越しいただき、指導、講評をいただきました。その後、起震車による震度7の地震の体験を行いました。体験した生徒からは

「身の危険を感じた」

「急にこの大きさの地震が来たら逃げられる自信がない」

など、危機感を感じる感想を聞くことができました。

夜間部では、地震によって停電が起きた場合を想定し、暗闇の中での避難訓練を実施しました。避難の指示から約4分で避難することができました。暗闇の中でも先生方の指示を守り、冷静に避難することができました。

昼間部同様、羽生消防署から消防士さんにお越しいただき、指導、講評をいただきました。その後、煙体験ハウスを用いて火災時の煙体験を行いました。体験した生徒からは、

「明るいのに何も見えない」

「距離や方向が分からなくて怖い」

と言った感想を聞くことができました。羽生消防署の皆様、昼間部夜間部共に貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

 避難訓練の校長講話は「校長室より」からご覧ください。

後期特別講座「エクセル入門」開講式

本日は後期特別講座「エクセル入門」の開講式と、第1回の講義を行いました。

特別講座は一般の方を対象とし、生涯教育の機会を提供するとともに、本校の地域貢献のひとつとして実施しておりますグループ

 

講座担当より

 この講座では、初めての方でも大丈夫なように基礎の基礎から授業を行います。リピーターの方もいらっしゃいますが、人に教えることは自分の学びにもつながるので、皆さんで楽しく最後までできたらいいなと思います。1月までの全12回と限られた時間ではありますが、よろしくお願いします。

学校 学友会総会を開催しました。

勾玉祭当日(10月14日)、学友会(羽生高校同窓会)総会が行われました。

河田会長(現羽生市長)を始めとする関係者の皆様にお集まりいただき、審議を行っていただきました。

お忙しい中、お集まりいただき、ありがとうございました。

【勾玉祭⑤】勾玉祭本番!

本日は無事、第55回勾玉祭を開催いたしましたキラキラ

オープニング花丸からフィナーレイベントまで、笑顔が絶えない素晴らしいお祭りになりました。ご来場いただいた方々、誠にありがとうございました。 勾玉祭オープニングの校長挨拶は「校長室より」に掲載しておりますのでご覧ください。

 

出し物ごとの詳しい様子は後日、改めてご紹介させていただきます!

 生徒の皆さん、準備からお疲れ様でした。来週月曜日(16日)は振替休日です。しっかり休みましょう夜

また、17日は勾玉祭の片づけや来年度に向けた受講指導を行います。片付けまでが勾玉祭です。最後まで取り組みましょうグループ

本日は本当にお疲れさまでした!

【勾玉祭④】勾玉祭準備最終日!

今日は勾玉祭準備期間の最終日です美術・図工

 最後の準備日ということで、完全下校時間まで居残りし、納得の行くまで準備に取り組む生徒の姿が多く見られました。

この4日間、生徒達は全力で準備に取り組んでいました。また、勾玉祭実行委員の生徒達は夏休み明けから、生徒会役員の皆さんは夏休みの間から勾玉祭に向けた準備を進めてきました。

勾玉祭まであと1日!

全校生徒、十人十色の想いが詰まった1日限りのお祭りを、ぜひお楽しみください王冠

【勾玉祭③】勾玉祭準備3日目!

今日で勾玉祭準備期間3日目になりますイベント

段々と普段の教室の姿が失われ、学校全体がお祭りムードになってきましたキラキラ

今日も昼間部夜間部問わず、各クラスで自分たちの思うままに飾り付けを行う生徒の姿が見えました。日が経つに連れて多種多様なアイデアが溢れていく様子が感じ取れ、益々本番が楽しみになってきました花丸

↓昼間部の様子

↓夜間部の様子

また、今日は文化祭のシンボルでもある入場アーチの設置も行いました!今年のアーチがどのようなものになったのか...は2日後の勾玉祭本番までお待ちください!

残す準備期間はあと1日!悔いのない勾玉祭になるよう、最後まで全力で頑張りましょう!!!興奮・ヤッター!

【勾玉祭②】勾玉祭準備2日目!

 本日は勾玉祭準備2日目ということで、登校から下校まで丸一日勾玉祭の準備に取り掛かりましたグループ

 完全下校の時間まで残って作業を進める生徒が多く、生徒達の勾玉祭にかける熱い想いが伝わってきます晴れ

 今日はそんな生徒達が下校した後の教室の様子をパシャリ携帯端末

 各クラス、創意工夫を凝らした装飾を行っております鉛筆

ペットボトルは何に使うのでしょうか...本番が楽しみです音楽

 また、今日から学校内に企画ポスターの掲示が始まりました!

クラスや部活ごとに個性豊かなポスターを作成しています美術・図工

勾玉祭まで残り3日!生徒の皆さん、明日も頑張りましょう!

ちなみに、夜間部もふたつのグループにわかれて、当日に向けた作業を進めています。

  

電車 羽生高校生徒会~20歳未満喫煙防止キャンペーンに参加~

10月2日(月)の朝昼

羽生高校生徒会は、
埼玉県たばこ商業協同組合連合会が実施する
「20歳未満喫煙防止キャンペーン」に
参加しました。

コロナ禍の影響で4年ぶりの実施です。

当日は羽生市内の他校生徒会と一緒に
羽生駅コンコースで
通勤、通学等で駅を行き交う皆様に向け、
「20歳未満喫煙防止」を呼びかけました。