羽生高校からの御連絡

羽生高校からの御連絡

平成28年度 東部地区高等学校音楽祭

 1月31日(火)に東部地区音楽祭が久喜総合文化会館・大ホールにて開催されました。
本校からは音楽Ⅱ、演奏研究の授業選択者15名の生徒が合唱部門で参加しました。
1曲目はラポソ作詞・作曲 「Sing」、そして2曲目は「旅立ちの日」を混声2部合唱で歌いました。生徒は、大ホールでの演奏に少々、緊張気味でしたが、まっすぐ前を向いて、堂々と歌うことができました。これまで授業で歌を取り組み、練習し、さらに昼休みにも合同練習などを重ねてきました。ホールいっぱいに素直な声を響かせ、練習の成果を出すことができました。
また、他校の演奏も楽しむことができ、演奏・鑑賞と貴重な音楽祭参加の日となりました。
                                                音楽科より
  

進路説明会を実施しました。

 1月12日(木)昼間部2年次LHR、夜間部LHRにて進路指導主事による進路に関する講話を実施しました。「進路実現を考える」というテーマで・心構えと準備 ・各分野の進路についてどのように考えるか、具体的な話がありました。来年度に向けて有益な情報が盛りだくさんでした。
 

新年の全校集会

 1月10日より新年の授業が始まるにあたり、昼間部夜間部それぞれで全校集会を行いました。校歌を斉唱し、校長先生から新年にあたり「心に残したい話」という講話がありました。(詳細は校長室より を御覧ください。)その後、教務主任より後期期末考査に向けて話がありました。2月中旬には期末考査があります。
   
 

教育相談職員研修会

 本日、行田特別支援学校 特別支援教育コーディネーター 宇野 弓子先生をお招きして
教育相談部主催 教育相談職員研修会を実施しました。テーマ「発達障害の生徒に対する支援事例」について、先生の経験を元に御指導いただきました。職員による発達障害を理解する模擬体験を取り入れた講演でした。これからの教育活動に役立つ視点をたくさんお示しいただきました。
    

羽生市選挙管理委員会による模擬投票に取り組みました

 本日、昼間部、夜間部ともに生徒会選挙にあわせて、羽生市選挙管理委員会の皆さんをお招きして主権者教育を昼間部、夜間部のそれぞれの時間で実施しました。
 はじめに、選挙管理委員会の方から選挙の意義など講義を受けた後、模擬投票を体験しました。その後、本校の生徒会役員の立ち会い演説会、そして生徒ひとりひとりが本物の投票箱を用いて投票を行いました。貴重な体験学習になりました。