羽生高校からの御連絡

羽生市選挙管理委員会による模擬投票に取り組みました

 本日、昼間部、夜間部ともに生徒会選挙にあわせて、羽生市選挙管理委員会の皆さんをお招きして主権者教育を昼間部、夜間部のそれぞれの時間で実施しました。
 はじめに、選挙管理委員会の方から選挙の意義など講義を受けた後、模擬投票を体験しました。その後、本校の生徒会役員の立ち会い演説会、そして生徒ひとりひとりが本物の投票箱を用いて投票を行いました。貴重な体験学習になりました。