羽生高校からの御連絡

夏季公開講座「燃えろ!羽高夏の陣」

剣道部顧問の本校職員が講師となり夏季公開講座を実施しました。スタッフとして、全国大会に出場する剣道部の部員たちも一緒に活動しました。参加者は、12名の小学生です。注意事項の説明の後、楽しく体を動かしました。準備運動の鬼ごっこも大変盛り上がりました。次に、剣道の意義、考え方などの説明を聞いて、いよいよ剣道の体験です。まずは木刀を使って面打ちの練習などをしました。最後は、2チームに分かれて、子供たちが自作した新聞紙製の刀を持って紙風船を割るゲームを行いました。大将の紙風船を割るか、または、全員の紙風船を割ったチームが勝利というルールです。

この講座で、体を動かすことやスポーツの楽しさが伝わったことと思います。
体育館で今日の講座の内容説明 準備運動の鬼ごっこ 木刀で面打ちの練習 白熱した一騎打