羽生高校からの御連絡

千羽鶴

 ホームルーム活動の1つとして、新型コロナウイルスの疫病退散を祈念し、千羽鶴を制作しました。2年次のA2組の生徒が中心となり、7月の中旬から1,300羽の鶴を折り(他クラスの生徒にも協力してもらいました)、夏休みに入り3日間で鶴を繋げる作業を行い無事に完成しました。