羽高トピックス

人権教育講演会

 昨日は生徒総会を行いましたがその後に人権教育講演会を行いました。今年度は全国骨髄バンク推進連絡協議会前会長の大谷貴子様にご講演いただきました。

 講演の初めには東京2020オリンピックの聖火ランナーを務められた時に使用されたトーチをご紹介してくださいました。

 ご自身が25歳の時に白血病に罹られ骨髄移植を受けられたご経験や、働くということ、生きるということについて心に響くお話をしてきただました。生徒は集中し、貴重なお話に聴き入っていました。